知らない人への在籍確認徹底解説

消費者金融などで融資の申し込みをする際、在籍確認が行われます。これは法律によって定められた手順で、この在籍確認が取れないと審査が長引いたり落ちてしまったりすることになりますので、出来るだけ早く、かつ、確実に融資してもらうためにも在籍確認のことは念頭においてどうするべきか考えておく必要があります。在籍確認では申込者のプライバシーも考慮して、消費者金融側は個人名で電話をかけて確認を取ります。正社員であ...

クレジットカードやカードローンを利用するのは、働いている社会人に限った話ではありません。学生であったとしても成人していて、なおかつアルバイトなどできちんと収入があればお金を借りることはできます。しかし学生であってもきちんとその会社で働いているかを確認するための在籍確認というのは必要になります。お金を借りるということは決して悪いわけではありませんが、あまり周りの人に知られたくないというのも本音だと思...

病気・ケガなど予測できぬ理由で今までのように働くことが難しくなることも少なくありません。そのような状態になると、収入を得られなくなり、そして日常生活も苦しくなってくると考えられます。そのような場合に、消費者金融を利用したいと考える方も多いと思います。しかし、休職中に消費者金融などから借り入れを行うこと自体、現実問題としてかなり厳しいと言えます。もし、配偶者にそれなりの収入があったり、副収入を得られ...

消費者金融のカードローンに申込むと必ず審査の一環として、勤務先への在籍確認が行われます。なお、在籍確認の時間帯を要望することはできますが、その通りの時間に行われるとは限りません。  在籍確認というのは、申込書に記載されている勤務先に間違い無く就業しているのかを確認するためのものです。要するに、カードローンの借入金の返済の基になる収入の有無を調査するために行います。在籍確認の時間指定ができない理由そ...

消費者金融などの業者からお金を借りるときに、働いていることを確認する方法の一つとして、電話でカードローンの申込者が働いていることを確認することがあります。一般的に、この方法を「在籍確認」と呼んでいますが、企業で働いている場合は、取り次いでもらって確認することが可能ですが、職業が自営業の場合では、その場所で働いているという客観的な判断がすぐには出来ないという理由で、在籍確認が取りにくいため、申し込み...

消費者金融を利用する際の在籍確認は、一般的には勤めている会社や派遣会社やアルバイト先などにかかってきますが、特に慎重な審査を行っている消費者金融の場合には自宅に在籍確認の電話がかかってくることも考えられます。無人契約機でキャッシングの申し込みをしていたり、店舗に実際に足を運んでいるときは、本人がそこにいて自宅にはいないのでさすがに自宅へはかけませんが、無人契約機や店舗を出たあとに自宅に在籍確認の電...

この頃では、利用者のニーズに答えて、土日祝日でもカードローンの申し込みを受付けている金融機関が増えてきました。しかし、利用者が思っていたようには、スムーズに契約が進まない場合もあるようです。融資を急がない場合にはそれほど問題はありませんが、早い融資を希望する場合、土日祝日の申し込みは誰にでもお勧めできるものではありません。土日・祝日に在籍確認ができない場合、どうなる?問題となってくるのが審査に必要...

会社にお勤めの方がクレジットカードやカードローンの申し込みをすると、実際にその会社に在籍しているかどうかという確認が行われます。派遣社員の場合、在籍確認は、登録している派遣会社か、実際に働いている派遣先の会社のどちらかに電話をかけるという方法で実施することになると思われます。近年は個人情報の保護を徹底している派遣会社が多いので、在籍しているかどうかの問い合わせがあっても回答をしないという方針を取っ...