大手カードローンのモビットの特徴

※1.申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

※2.パート、自営業の場合は安定した収入がある方

※3.申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

 

カードローンのモビットは、大手消費者金融が運営を行っていますので、多くの方が1度はその名前を耳にしたことがあるかと思います。

 

テレビCMも行っていますので、カードローンに興味がない方でもご存知だと思います。

 

モビットのカードローンは、最高利用限度額が500万円までで最低金利が4.8%と、消費者金融系のカードローンの中ではかなり条件が良くなっています。

 

またモビットでは、「WEB完結申込」という独自のサービスを行っており、利用者から高い評価を頂いています。

 

WEB完結申込だと、自宅や勤務先に電話で確認をすることもありませんし、書類などの郵便も一切ございません。

 

ですので、カードローンを利用していることを家族や職場の人に知られたくないという方に特にお勧めのカードローンなのです。

 

 

 

 

モビットの「Web完結申込」のサービス

 

モビットが利用者から高い評価を得ている理由の1つに、「Web完結申込」というのがあります。

 

このWeb完結申込を利用すれば、カードローンに関する書類を自宅に郵送されることもありませんし、自宅や職場に個人確認の電話を入れるようなこともありません。

 

ですので、自分以外の人にカードローンを利用していることを知られることがないのです。

 

カードローン会社は、利用者が本当に貸したお金を返済してくれるのかを判断しなければなりませんので、そのために職場に在籍確認を行っているのですが、なぜモビットでは電話で在籍確認をしないのでしょうか?

 

 

その理由というのは、モビットでは社会保険証の確認にて会社に在籍をしているかのチェックを行っているからなのです。

 

社会保険証だと、勤務している会社名が記載されていますので、わざわざ電話で在籍確認をする必要がないということになります。

 

インターネットとメールの利用さえ出来れば、Web完結申込を利用することが出来るのです。

 

ただ、WEB完結申込を利用する場合は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座が必要になりますので、気をつけるようにして下さい。

 

 

モビットのメリットについて

 

モビットのメリットと言えば、審査と融資のスピードの早さではないでしょうか。

 

銀行系のカードローンの場合、申し込みをして審査結果が出るまでに1週間近くの時間がかかると言われています。

 

モビットの場合、最短でなんと30分で審査結果が出るようになっているのです(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

 

14時50分までに申し込みを済ませれば、即日融資を受けることも可能です。

 

 

モビットのデメリットについて

 

モビットは非常に優れたカードローンのサービスを提供しているのですが、金利が高めに設定されている点がデメリットと言えるのではないでしょうか。

 

銀行系のカードローンや他社の消費者金融系のカードローンと比べても、モビットの金利は少し高めになっています。

 

もちろん法律の範囲内で設定をされている金利ですので、モビットの金利は普通であると言えるのです。