テレビ窓口を使ってその場でカード発行「三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイック」

 

カードローン・バンクイックは、日本の三大メガバンクの1つである三菱東京UFJ銀行が個人向けに提供しているカードローンです。最大の提供融資額は500万円で、金利1.8%〜14.6%となっています。

 

カードローンの名前にある「クイック」は、口座をお持ちで無い方でも「テレビ窓口」というローン申し込み専用窓口を利用することでカード発行が可能なことからつけられました。すでに三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方なら、インターネットのみで全ての手続きを済ませることもできます。

 

借入及び返済は三菱東京UFJ銀行のATMのみならず、提携コンビニのATMなら手数料無料で行うことができます。お申込み対象の職業も選んでおらず、安定した収入をお持ちの方なら会社員のみならず派遣社員やアルバイト申込みが可能となっています。

 

 

 

メリット

 

三菱東京UFJ銀行のカードローンのメリットとしてあげられる点は以下の2つです。

・提携ATMなら手数料無料で利用することができる
・低金利である

 

特にあげておきたいのは「低金利」であることと「ATMの利用手数料が無料」という点です。その2つのメリットは、カードローンが得意分野である消費者金融でも太刀打ちできないメリットとなっています。

 

低金利の点について例えると、金利18%で10万円を借り入れした場合には支払う金利は1,480円となりますが、14.6%の金利で借りることができれば1,200円で済むことになります。借入金額が大きくなるほど金利差が大きくなっていきますので、まとまったお金が必要の場合にはバンクイックを利用される方がお得と言えます。

 

さらに提携ATMなら手数料無料で利用できますので、面倒な手続きも必要なく借りたい時や返済したい時など思い立った時に気軽に利用することができます。手数料無料ということは小額の返済からでも手軽に行うことができますので、少しお金に余裕がある時に少しずつ返済していくことも可能です。

 

 

テレビ窓口を利用できるのが魅力!

 

三大メガバンクの銀行にもかかわらず、テレビ窓口の利用が可能な点も大きなメリットとしてあげられます。バンクイック申込専用のテレビ窓口の営業時間は以下の通りとなります。

 

・平日:      午前9時〜午後8時
・土曜日および祝日:午前10時〜午後6時
・日曜日:     午前10時〜午後5時
※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。

 

銀行の営業時間外でも申込可能のため、平日は仕事をしている方でも利用しやすくなっています。

 

デメリット

 

反対にバンクイックのデメリットとしてあげられる点は、無利息期間がないことです。無利息期間サービスとは消費者金融各社が行っているものですが、その期間が設けられていないために借入した当月から利息が発生します。

 

そのため短期間で返済可能の場合は、無利息期間サービスが設定されている消費者金融の融資の方がお得になるケースもあります。

 

バンクイックの審査を通過するための3つの条件とは?

 

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは以下の3つのポイントを満たしていれば高確率で審査を通過することができるでしょう。

  1. 安定した収入が証明できる
  2. 返済履歴が綺麗である
  3. 計画的な借入をすることが出来る

 

バンクイックは銀行が発行するカードローンの中では、基本的に審査スピードが非常に速い事で有名です。中でもインターネットからの申込みでの融資を受けること特におすすめとなっています。

 

バンクイックの審査では、基本的に安定した収入があり、返済履歴で滞った過去がなく、計画的な借入が出来ると判断されればほとんどの場合は審査を通過するでしょう。

 

詳しくはバンクイックの公式ホームページから確認するか、下記にこれから解説する文章の内容でご確認下さい。こうした条件は面倒くさがらずに読んでおくだけで、実際に申込んだ際に審査に通る可能性が高くなりますのでぜひ読み進めて頂くことをおすすめ致します。

 

まとめバンクイックでの融資に向いている方

 

・とにかく「お得に」キャッシングしたい方
・まとまった額を必要とされている方

 

バンクイックはお得な情報に目がない方、節約に励んでいる方にはピッタリのカードローンです。金利が低い点や、ATMの利用手数料を無料にできる点で余計な出費をせずに返済を進めていくことが可能です。節約派におすすめのカードローンといえます。大きな出費が控えている方にもメリットの大きいおすすめできるローンです。
最高融資額が500万円と高額ですし、100万円以下の融資の場合は最高金利14.6%と低金利におさえられてもいます。

 

無利息期間が設けられていない点については、金利が低いことを考慮に入れてトータルで考えるとこちらの方がお得となるでしょう。急な融資を希望する方は銀行のローンは向いていない、とお考えの方もいるかもしれませんが、このローンはテレビ窓口さえ近くにあれば契約が可能です。カードを受け取ることができますので、近くに三菱東京UFJ銀行がある場合はとりあえず申し込んでみる方がお得と言えるでしょう。